依頼時は時間にも配慮

依頼時は時間にも配慮

依頼時は時間にも配慮 スタッフ弁当を依頼するときは価格だけでなく、時間に関する要素を考慮することも大事です。
たとえば頼んでから配達までに1日以上かかるのであれば、イベントなどに間に合わないというケースもあるでしょう。スタッフ弁当が必要になるときは、1個や2個ではなく10個以上を頼みたいという場合も多いです。大規模なイベントを開催するときなどは、100個や200個が必要となることも珍しくありません。そのような場合は食材の仕入れをはじめとして、店側に普段とは異なる調整が必要になります。ですから、なるべく早く相談して配達までにかかる期間を確認しておくことが重要です。当日のスケジュールに気を配ることも忘れないでください。企画の進行などが速くて、予定より早めに昼食をとることはよくある話です。そのような時間の変更も視野に入れて、余裕を持って配達してもらうのがセオリーとなっています。したがって、柔軟に対応してくれるところに依頼することも大切です。

ケータリングに依頼するメリット

ケータリングに依頼するメリット 忙しく仕事をしていると、ご飯を食べる事を後回しにしてしまうことが多々あります。
最近はコンビニエンスストアーなどで手軽におにぎりや飲み物が買えてしまう時代という事もあり、通勤途中で適当に食べ物を購入して、仕事の合間に慌てて食べてしまうという方がほとんどです。食事はただ空腹を満たすためだけのものではありません。温かくて美味しいと思うものをしっかり食べる事で、結果として気分転換になり仕事の効率が上がります。
スタッフ弁当ならケータリングを検討する事をおすすめします。ケータリングなら忙しくて時間がない場合でも、希望の場所に出来立ての食事を届けてもらうことが可能です。予算や希望の食事内容を伝える事で、サラダや副菜や主食だけでなくスープなども、出来立て熱々の状態で配達をしてもらうことが出来ます。
レストランの食事が、そのまま配達をされてくるイメージです。仕事場所が屋外の場合でも、スタッフ弁当を配達してもらえるます。ぜひ気軽に利用する事をおすすめします。

新着情報

◎2020/12/9

依頼時は時間にも配慮
の情報を更新しました。

◎2020/10/9

スタッフ弁当を選ぶ時の注意
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

美味しさでモチベーションも変わる
の情報を更新しました。

◎2020/5/14

品質がいい弁当の選び方
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「弁当 時間」
に関連するツイート
Twitter